セキュリティ警告の解除について

ソフトのプログラムファイルを移動した場合や、インストーラを利用せずにプログラムを設置した場合、製品版Accessにてソフトが起動された場合等、ソフト起動時にセキュリティ警告が表示される場合があります。

「開く」を選択するとソフトは起動しますが、ソフトを起動する度に表示されます。
警告が表示されないように以下のいずれかの作業を行って下さい。

レジストリファイルの登録(製品版Access非搭載PC)

以下ファイルをダウンロードのうえ実行し、レジストリファイルの登録を行って下さい。
Access2010、Access2013、Access2016、Office365Accessのセキュリティ警告を非表示設定します。

セキュリティ警告解除用レジストリファイル

信頼できる場所の登録(製品版Access搭載PCのみ)

製品版Accessを起動し、オプション設定から事件簿ソフトのプログラムファイルがあるフォルダを信頼できる場所に追加して下さい。

オプション→トラストセンター(セキュリティセンター)→トラストセンター(セキュリティセンター)の設定→信頼できる場所→新しい場所の追加→事件簿フォルダを選択

参考URL:信頼できる場所を追加、削除、変更する(Microsoftサイト)

このページの先頭へ