俺の事件簿 操作マニュアル

操作マニュアル目次

インストール手順

ダウンロードページよりプログラムのダウンロードを行って下さい。
「俺の事件簿+Access2010Runtime(32ビット)」 ダウンロード をクリックして頂ければダウンロードが開始されます。

ダウンロードが完了するとフォルダ「jikenboV○○○withRuntime.zip」というファイルが表示されます(PCの環境によっては「.zip」はが表示されませんが問題ございません。○○○にはは提供しているバージョン情報が入ります)。

該当のファイルを右クリックしてメニューを表示し「すべて展開(T)...」という項目をクリックして任意のフォルダに展開して下さい。

Windows10での操作説明となります。Windowsのバージョンによってはzipファイルの展開に別途ソフトが必要となる場合がございます。

フォルダ末日の数字はプログラム提供時期により異なります。

展開されたフォルダ内の「setup」ファイルをクリックして実行し、画面の指示に従ってインストールを行って下さい。

コンピュータにAccess2010Runtime がインストールされていない場合、Access2010Runtime(無料)のインストールが続けて開始されます。

インストールが完了するとデスクトップにショートカットアイコンが作成されます。
本プログラムはショートカットをダブルクリックして実行して下さい。

 

インストールフォルダ内には以下のファイルが作成されます(下図参照)。

  • jikenbo.accdb(プログラム本体)
  • jikenbo_data.accdb(事件簿案件データ)
  • inei.png(印影サンプル画像)
  • logo.png(ロゴサンプル画像)
  • sofu_logo.png(フッターロゴサンプル画像)
  • jikenbo_icon(アイコンファイル)
   

お使いのWindows の設定により拡張子[.accdb]が表示されない事がございますが問題はございません。

jikenbo_data.accdbが事件簿案件データの全てとなりますので、定期的にCD-ROM・守秘性が担保されたクラウドサービス等にバックアップを作成することをお勧め致します。USBメモリ・SDカードは万一のための保存メディアには適しません。ご利用の際は、十分ご注意下さい。

昨今においては、データのバックアップ等にオンラインストレージ等が利用されていますが、現状守秘性が保たれているサービスは稀です(利用規約によりストレージ管理者が自由に閲覧可能となっているケースがほとんど)。
行政書士が業務で取り扱う顧客データをオンラインストレージに保存することは行政書士法上における守秘義務の観点からもお勧めしませんが、どうしても利用する場合は厳重なパスワード管理を行う等、十分な配慮が必要です。

アンインストール

本プログラムのアンインストールはWindowsのコントロールパネルより行って下さい。

アンインストールを行うと、バックアップ機能によって作成される「俺の事件簿BackUp」フォルダを除き、ご使用中の事件簿案件データを含めて全て削除されます。必ずjikenbo_data.accdbを保存したうえで行って下さい。
Access2010Runtimeについても別途アンインストール作業が必要です。

このページの先頭へ