俺のパスワード 操作マニュアル

操作マニュアル目次

インストール手順

プログラムのダウンロードを行って下さい。

ダウンロードが完了すると「OrePassV○○○.zip」というファイルが表示されます(PCの環境によって「.zip」は表示されません。○○○はバージョン情報)。

該当のファイルを右クリックしてメニューを表示し「すべて展開(T)...」という項目をクリックして任意のフォルダに展開して下さい。

展開が完了すると「俺のパスワードV○○」フォルダが表示されフォルダ内に以下のファイルが作成されます。

  • OrePass.accdb(プログラム本体)
  • OrePass_data.accdb(データファイル)
  • OrePass_icon(アイコンファイル)
  • はじめにお読み下さい.txt(簡易説明書)
   

PCの環境によって「.accdb」は表示されません。

「俺のパスワードV○-○」フォルダをマイドキュメント等、任意の場所に移動して下さい。

OrePass_data.accdbがパスワードデータとなりますので、定期的にCD-ROM・守秘性が担保されたクラウドサービス等にバックアップを作成することをお勧め致します。USBメモリ・SDカードは保存メディアには適しません。ご利用の際は、十分ご注意下さい。

守秘性が保たれているクラウドサービスは稀です(利用規約により管理者が閲覧可能となっているケースがほとんど)。利用規約の確認、厳重なパスワード管理を行って下さい。

ソフト起動に必要なAccessについて

本ソフトはMicorosoft Access(2013~2019/365)が動作可能な環境で動作します。
Accessインストール済の環境の場合「OrePass.accdb」をダブルクリックするとソフトが起動します。

Access未インストールで起動できない場合はPC環境に応じたAccessRuntime(無償)のインストールを行って下さい。

環境によりインストール可能なバージョンが異なりますが、同じバージョン・ビット数のAccessRuntimeをインストールして下さい。

ビット数確認方法:使用しているOfficeのバージョンを確認する方法(Microsoftサイト)

参考:同じ PC にインストールできる Office 製品について(Microsoftサイト)

PC搭載Officeダウンロード
Office2013Access 2013 Runtime32ビットAccess 2013 Runtime64ビット
Office2016Access 2016 Runtime32ビットAccess 2016 Runtime64ビット
Office2019Office 365 Access Runtime32ビットOffice 365 Access Runtime64ビット
Office未搭載Office 365 Access Runtime32ビットOffice 365 Access Runtime64ビット

いずれのバージョンもインストールできない場合は製品版Accessのご購入をご検討下さい。

セキュリティ警告について

ソフトを初めて起動した場合やプログラムファイルの場所を移動した場合、ソフト起動時にセキュリティ警告が表示される場合があります。セキュリティ警告の解除作業を行って下さい。

ショートカットの設定

必要に応じてショートカットの作成、タスクバーへの登録を行って下さい。

アンインストール

本プログラムをアンインストールしたい場合は、「俺のパスワードV○○」フォルダの削除を行って下さい。

このページの先頭へ